舌のケアは大丈夫?

 

綺麗にメイクをして、流行のファッションを着こなすいつも素敵なあなた。
でも、何か忘れていませんか?

 

見た目のお手入れだけでなく、舌のケアも大事なんです。

 

「どんなケアが必要なの?」
そんな疑問を解決して、真の美人を目指しましょう。

口臭の原因になることも

舌を鏡で見ると、表面が白っぽくなっているのに気づくことがあります。
これは、舌苔(ぜったい)と言って、舌の上皮に食べ物のカスや細菌などがついたものです。

 

舌は全体がピンク色で、舌苔が表面に薄くついているのが良い状態ですが、
この白っぽい舌苔が増えることで、口臭の原因になる場合があります。

 

口臭の主な成分は硫化水素で、食べ物のカスや上皮のカスが細菌により腐敗されて発生するので、
舌苔は口臭の主な原因と言われています。

気をつけたい舌苔の状態
  • 白くて厚い…疲れた時や代謝が悪い、風邪や発熱など。自律神経の乱れも原因に。
  • 黒っぽい…抗生物質やステロイド剤の長期服用による細菌の増加など。
  • 黄色っぽい…慢性胃炎、タバコ、便秘、脂肪肝、アレルギー性疾患、婦人科系トラブルなど。

身体の不調から、舌苔の状態が変わることもあるので、舌は健康のバロメーターにもなりますね。

唾液を増やそう

唾液は口内を正常に保つために、とても大事な働きをしています。
唾液が減ることで、汚れや細菌が舌にたまり、舌苔ができやすくなってしまうのです。

唾液が減ってしまう原因
  • ストレス、服用している薬や全身的な病気の影響など
  • 口呼吸…慢性鼻炎や鼻詰まりで鼻呼吸ができないなど
  • 舌の運動機能の低下…高齢や病気の影響など

舌のエクササイズで筋肉を鍛えて唾液を増やしましょう。

小顔効果もあるエクササイズ

口を閉じ、舌で歯茎をなぞるようにゆっくりと回します。
左右10回ずつを1セットとして、1日3セットを目安に行います。

 

簡単にできて、口周りの筋肉やフェイスラインにも効果があるので、ぜひ続けてみてください。

正しいケアが大切

舌苔は口臭の原因にもなるので、キレイに汚れを落としたいですよね。
ただ、取り過ぎてしまうと、口内に必要な細菌や機能に逆効果になり、
口臭がひどくなってしまう場合があるので注意が必要です。

 

歯磨きをする時に、歯ブラシで舌の表面をこすって落とすのは危険です。
舌の表面が傷ついてしまい、口内が炎症したり、味覚がなくなってしまう恐れもあるのです。

おススメのケア方法
舌専用のブラシやヘラを使う

鏡を見ながら、優しく舌苔を取り除きましょう。
行うのは起床後の1回でOKです。磨き過ぎは逆効果になります。
(寝ている時に口内が乾燥し、唾液が少なくなるので、起床後の舌は舌苔が一番多いのです)

 

はちみつをなめる

舌苔は、食べ物のカスや古い細胞など、たんぱく質から構成されているので、
はちみつに含まれるプロテアーゼが、たんぱく質を分解し、殺菌もしてくれるのです。

 

舌の上で転がすようになめることで、ケアしにくい奥の部分まで届くので効果的です。
これなら舌が傷つくこともないので、美味しくて安全にできますね。

 

舌のケアはいかがでしたか?
美しい女性に口臭は禁物!
さっそく今日から始めて、口内美人になりましょう。

関連ページ

美肌への近道は内からと外からのケア!
決して高級な化粧品などは必要ないと思っています。本当に効果のある酵素ドリンクと、格安なフェイスパックで充分美魔女に近づけますよ。
サプリでシミ消し『ハイチオールC』を実践中
しみだけは年齢をごまかせないということで、シミ消しサプリハイチオールCホワイティアを試しています。
ほうれい線は加齢のせいだと諦めてはダメ
いくつかほうれい線対策として簡単に取り入れられるものをご紹介します。
老化(アンチエイジング)は、先手を打つ事が大切
アンチエイジングには、先手を打つことが大事です。日々気をつけたい老化しない方法について綴ります。
今からでも大丈夫!40代からはじめる美肌ケア
まだ間に合う!40代からでも遅くはありません。美肌ケアについて綴ります。
10歳若返る?気になるたるみを解消する!
たるみ対策には日々の努力が不可欠となります。10歳若返るたるみ対策をお伝えいたします。
ローズヒップオイルでオイル美容を続けています!
オイルは肌への浸透が良く、美容液のように使うことができるので大変気に入っています。数あるオイルの中でも最も愛用しているオイルが「ローズヒップオイル」です。
美肌は内側から!
スキンケアをしっかりするのはもちろん重要ですが、内側から美肌を作ることが10年後、20年後のためにもっとも重要です。
ニキビのない透明感のある美肌を作るためには
肌は日焼けや不摂生でニキビができたりして、いつまでも何もしないでも美肌でいることはできません。透明感があり、くすみのない肌を保つためにはまずスキンケアをする必要があります。
空手で美しく、立ち振る舞い、仕草の美しさを空手で作る
空手を学ぶことにより、立ち居振る舞いの美しさ、スキのない美しさを醸し出せるような女性になりませんか?
ニキビ肌の人のための正しい洗顔のやり方
ニキビを早く治すために、ただ洗顔をすればいいと言うわけではありません。正しい洗顔で肌を守りながらターンオーバーを促すことが大切です。
美容にはルイボスティーって知っていましたか?
美容に気を配る女性はみんな知っている、ルイボスティーの凄さ。いったいどんな美容効果があるのか解説します。
筋トレなしできれいなボディラインを作る方法とは?
筋トレなしできれいなボディラインを作る方法について解説します。