ほうれい線は加齢のせいだと諦めてはダメ

 

ほうれい線が深くなってくると、どうしても年齢より老けている印象を持たれてしまいます。
ほうれい線ができるのはどうせ年齢のせいだから、と諦めてしまう方もいらっしゃるかと思います。
しかし、ほうれい線は対策をとれば、予防や改善が期待できるものなのです。

 

今日からでもすぐに取り入れられるほうれい線対策法を紹介したいと思います。
もし、ほうれい線に悩んでいるのなら、今すぐにほうれい線対策を始めてみましょう。

 

ほうれい線ができる原因

ほうれい線のできる原因には、加齢、紫外線の影響、睡眠不足、また顔の筋力不足、食生活などが挙げられます。

 

紫外線

まずは紫外線とほうれい線の関係について見て行きましょう。
紫外線は肌の奥深くにある真皮層に影響を与え、そのことで肌の中のコラーゲンを破壊してしまい、シワやたるみの原因を作ります。

 

ほうれい線はシワと思われがちですが、肌が弾力を失うことでできるたるみなのです。
ハリを取り戻すために紫外線対策をしっかりと行いたいものです。

 

紫外線対策のために外出時には日焼け止めを塗り、帽子や日傘を活用しましょう。
また、紫外線による肌の乾燥もよくないので、しっかりと日焼け後の保湿も忘れずに行いましょう。

 

睡眠不足

次に睡眠不足とほうれい線の関係をみていきましょう。

 

肌は睡眠中に成長ホルモンを分泌し、それにより肌を再生させます。
しかし、睡眠不足だったり、眠りが浅かったりすると十分に成長ホルモンが分泌されず、
肌のターンオーバーも遅らせる原因
になります。
夜ふかしなどせず、良質な睡眠をとるようにしましょう。

 

筋力低下

口周りの筋力低下もほうれい線を濃くみせてしまう原因となります。
表情筋の衰えがほうれい線ができてしまう原因となるので、表情筋を鍛えると効果的です。

 

そのために表情筋を鍛える体操を取り入れてみましょう。
表情筋を鍛える体操は、口を閉じた状態で歯をなでるように左右両方に舌を回すだけです。

やってみるとわかると思いますが、最初の頃はかなり疲れるので、慣れてきたら回数を増やすようにしましょう。
少しずつでも続けることが大切です。

 

また、表情筋を鍛えるのにはガムを噛むことも効果があるので、
気分転換を兼ねてガムを噛むのもよいでしょう。

 

食生活

食生活もほうれい線とは深い関わりがあります。

 

健康な肌にはコラーゲンが必要ですが、年齢とともに体の中のコラーゲンがどんどんと減っていきます。
そこで食事からコラーゲンを摂ることが必要になります。

 

コラーゲンを多く含むのは、牛すじや鶏のなんこつ、うなぎなどがあげられます。
また、キウイ、いちごなどに含まれるビタミンCは、コラーゲンの生成に役立つので摂りたい栄養素です。
卵、ヨーグルト、豆乳などに含まれるタンパク質も健康な肌を作るために必要です。

 

肌によいからと言って偏った食事では健康な肌を作ることはできません。
ほうれい線を予防するためにも栄養バランスのよい食生活を心がけましょう。

 

ほうれい線対策について紹介してきましたが、紫外線対策、体操、食生活などどれも簡単に取り入れられることばかりだと思います。
すぐに始めて続けてることで、しっかりとほうれい線を予防、改善するようにしましょう。

関連ページ

美肌への近道は内からと外からのケア!
決して高級な化粧品などは必要ないと思っています。本当に効果のある酵素ドリンクと、格安なフェイスパックで充分美魔女に近づけますよ。
サプリでシミ消し『ハイチオールC』を実践中
しみだけは年齢をごまかせないということで、シミ消しサプリハイチオールCホワイティアを試しています。
老化(アンチエイジング)は、先手を打つ事が大切
アンチエイジングには、先手を打つことが大事です。日々気をつけたい老化しない方法について綴ります。
今からでも大丈夫!40代からはじめる美肌ケア
まだ間に合う!40代からでも遅くはありません。美肌ケアについて綴ります。
10歳若返る?気になるたるみを解消する!
たるみ対策には日々の努力が不可欠となります。10歳若返るたるみ対策をお伝えいたします。
ローズヒップオイルでオイル美容を続けています!
オイルは肌への浸透が良く、美容液のように使うことができるので大変気に入っています。数あるオイルの中でも最も愛用しているオイルが「ローズヒップオイル」です。
美肌は内側から!
スキンケアをしっかりするのはもちろん重要ですが、内側から美肌を作ることが10年後、20年後のためにもっとも重要です。
ニキビのない透明感のある美肌を作るためには
肌は日焼けや不摂生でニキビができたりして、いつまでも何もしないでも美肌でいることはできません。透明感があり、くすみのない肌を保つためにはまずスキンケアをする必要があります。
空手で美しく、立ち振る舞い、仕草の美しさを空手で作る
空手を学ぶことにより、立ち居振る舞いの美しさ、スキのない美しさを醸し出せるような女性になりませんか?
ニキビ肌の人のための正しい洗顔のやり方
ニキビを早く治すために、ただ洗顔をすればいいと言うわけではありません。正しい洗顔で肌を守りながらターンオーバーを促すことが大切です。
忘れていませんか?舌のケア
見た目のお手入れだけでなく、舌のケアも大事なんです。でもどうやってケアするの?そんな疑問にズバリとお答えします。
美容にはルイボスティーって知っていましたか?
美容に気を配る女性はみんな知っている、ルイボスティーの凄さ。いったいどんな美容効果があるのか解説します。
筋トレなしできれいなボディラインを作る方法とは?
筋トレなしできれいなボディラインを作る方法について解説します。