30女の美魔女ラボ体験記

30代に入って、なんだか今までみたいに自分の肌がいうことを聞かなくなってきました。

 

若い頃は、お化粧して寝ても、一晩中起きてても、ちょっとお手入れすればすぐに復活したのに、
そういうのが通用しなくなってきました。

これ、30代あるあるだと思います。

 

朝鏡を見てゲンナリ、、、。
これはやばいということで、いろいろ試してみてます。

 

 

美魔女ラボを試してみた

今回やってみたのはコレ。
『美魔女ラボ』 1日たった5分で10歳若返り

 

これ、2枚組になってます。
10歳若返り!
魅力的、、、。ぜひとも若返りたい。このまま老けたくない。

 

裏面こんな感じです。

 

開いたところはこんな感じ。

ディスクのイラストが可愛いからやる気でます。そういう細かいところ大事。

 

ディスク1の内容

まずはやっぱり順番に最初から見ようということでディスク1から再生。

 

初めは、東洋医学の考え方の説明がありました。
わかりやすい。
「こうこうこういう理由で、このツボを押すとよいですよ。」ってちゃんと説明してもらえると、俄然やる気が出るし、やりがいもあります。

 

若いときは、表面だけの、塗るケアでじゅうぶんかもしれないけど、
悲しいことにだんだんそうもいかなくなってくるわけで、、、。

 

リンパの流れを最大限利用して、内側からきれいになる、ということのようで、なるほど、と納得。
化粧品とかの外側からのケアと、サプリでのケアに限界を感じていた私にはまさにぴったり。

 

老廃物がたまったまま、いいものをいくら入れようとしてもだめなのね。
確かに最近の私の肌は、何も吸収しない感じ。

 

体の中のごみをさないとだめなのね。
「老廃物を流す」とい表現がとても今の自分にしっくりきました。

 

最近、化粧水が吸い込まれていかないような感じがしてたけど、
老廃物でいっぱいのところにいくらがんばったって、そりゃあ吸い込まないはずです。

 

東洋医学によると、人の体質には3種類あって、気、血、水、にわかれるらしいです。

 

自分のタイプを簡単にチェックできるのでらくちん。
あてはまる項目の数で調べます。
私は水タイプでした。

 

手足の冷えとかむくみとかが特徴。うんうん当てはまる。
自分に最適な方法でのケアを知ることは大事だし、きれいになる早道だと思う。

 

リンパの流れの説明があって、それから実際にツボ押しでリンパを流してみるレッスン。
映像でモデルさんがやってるのを真似するだけだから簡単。

 

モデルさんお肌きれいー。
最初に出てきた考案者の先生のお肌もきれいだったー。

 

頭痛に効くものや肩こりに効くものなど、覚えて日常のふとした時間にできるものばかりで、とってもやりやすい。
ひとつひとつが短いのが嬉しい。長いとやらなくなっちゃう。

 

 

こんな風に、「髪の毛の生え際を両手で掴みます」というような説明があるので、
変なところ押しちゃって効果なし、っていう残念な事態を防げるので、不器用な私でもどんどんできました。

 

ディスク2の内容

2枚目のディスクは、自分の悩みに合わせたものを選べるようになってます。

 

シミとかシワとかくすみ、たるみなど。
私は全部気になるし全部なんとかしたいから、いつも全部を通してやりました。

 

全部気になる、って言う女性、多いと思います。
特にここ、というときは、そのプログラムだけできるから、時間がないときはそこだけちょこっと出来て便利です。

 

その日の体調とかお肌の具合によって、どれをすればいいかすぐわかるようになってるのが親切。

 

顔だけでなく頭皮のケアもあったのでこれもやってみました。

リンパが流れてるイメージでやると、より気持ちいいような気がします。

 

私の悩みはシミ、シワ、たるみ、くすみ、など、言い出したらきりがないのだけど、
特に気になるところは、たるみによってできてしまったほうれい線と、ハリのない肌。

 

 

ビフォーアフター

恥ずかしながらビフォーアフターです。

 

こちらがビフォー。

 

われながら、疲れた顔してます。
こうやって、すっぴんを撮る機会ってないから、たまにこういう風に撮ってみるのって大事かもしれない。
こんなに疲れた顔してるんだ、、、とちょっとショック。
憎いほうれい線がばっちりです。

 

で、一週間やってみた後がこちら。

 

、、、、。自分では、結構変わった気がする、、、、。
写真では分からないけど、肌触りもよくなりました。
老廃物を流すって大切なんだなーと実感。

 

買い物に行ってエレベーターに乗って、エレベーターの中についてる鏡をふと見たときに、
「あれ?前より顔がちょっと若い?」っていう、嬉しい驚きがありました。
ハリが出たのかな?

 

ペットボトルを使ったマッサージもありました。
身近にあるもので出来るのは助かります。
服も化粧も、お金かかるもんね。なるべくお金をかけずにきれいになりたい。

 

最後は、デトックスにいいスープのレシピの紹介。

 

まだ作ってないけど、美味しそうだからやってみたいな。食事も大事。
内側から改善しなきゃ、っていうのをほんとひしひしと感じます。
化粧水を外側からパシャパシャやっててもだめなんだ。

 

時間もかからないし簡単だからしばらく続けてみようと思ってます。
どう変わるか楽しみです。

 

 

 

美魔女になるには?

TVや雑誌、メディアでも大注目の「美魔女」に憧れる女性は多いですが、
どのようなことを意識すれば、いつまでもキレイな女性でいられるのでしょうか?

“妻”でもなく、“ママ”でもなく、オンナであること

結婚すると女性から“妻”になり、さらに子供ができると“ママ”になります。

 

パートナーや友だちからも「ママ」と呼ばれることによって、
美容が疎かになったり、ファッションに無関心になったり…
女性であることをどんどん忘れてしまいます。

 

まずは自分自身が“オンナ”であることを意識して、
美しくあるための習慣を身につけましょう。


運動とトレーニングの習慣を!

年齢を重ねるにつれて基礎代謝が下がります。
すると肌トラブルを起こしやすくなり、太りやすくなります。

 

では、どうやって基礎代謝を上げていくかというと、
運動とトレーニングを習慣にして、筋肉を鍛えることが必要です。

 

激しいものではなくても良いのです。

  • 毎日30分程度のウォーキングをする。
  • 身体が慣れてきたらランニングをする。
  • 腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットを10回ずつ、毎日継続してみる。

たったこれだけでも数ヶ月続けてみれば、肌ツヤが良くなり、引き締まったカラダになります。


毎日のスキンケアも大切!

表面的なメイクを学ぶだけでは美魔女になれません。

 

“ママ”になると美容に無関心になり、ただでさえ乾燥しがちな疲れたお肌を、
ローションだけで雑に保湿するだけ…という人も多いのではないでしょうか?

 

運動習慣で内面からキレイになることに加えて、
お肌の表面にも最低限のスキンケをしてあげましょう。

 

高級な化粧品を使用する必要はなく、市販の化粧品で
ローション → エッセンス → クリームで保湿してあげるだけでも、
肌の潤いやハリが変わってきます。


美魔女の秘訣は「内側からの美容」

年をとると、表面的な美容でごまかすことが難しくなります。

 

美魔女になるためには、
焦らずに、時間をかけて内側からキレイになるための習慣が必要です。

 

運動で体を鍛えて、じっくりとスキンケアをしていきましょう!


美魔女になるためにはクレンジングがとても重要!

 

女性の見た目年齢を決めるのは、顔の肌の印象です。

 

美魔女の方々全員が、40代、50代にはとてもみえない若々しい肌をもっていることからでもそれはわかります。
しわやたるみがなく、うるおい感のある肌をキープすることで、美魔女をめざすことはだれにでも可能です。

 

肌の若々しさを保つうえで、とても大切なものがクレンジングです。
若いころに使っていた製品を、いつまでも使い続けることはお勧めできません。
美魔女の肌に近づくための第1歩は、年齢に合わせてふさわしいクレンジングに変えていくことです。

 

美魔女の肌の若々しさの理由

美魔女の顔にはしわやたるみが見当たりません。
若い印象をうけるのは、こうした老いのサインが顔にあらわれていないからです。
老いを感じさせない若肌を保つために、美魔女は肌表面の水分量を高く保つための努力を続けています。

 

若いころ、肌の角質層は天然の皮脂で覆われています。
この皮脂膜が角質層を外からガードし、天然保湿因子(NMF)やセラミドといった保湿成分を守っています。
肌の老化とは、こうした成分が失われ、肌の水分量が減少することから始まります。
肌が乾燥することで、しわ、たるみなどの老いのサインが少しずつあらわれるからです。

 

美魔女のような顔を作るうえで不可欠なのは、肌に適度な油分を保ち、肌の水分を十分にキープしておくことです。

 

美魔女への第1歩はクレンジングから

美魔女の肌に近づくには、日々のクレンジングを見直すことが必要です。
強すぎるクレンジング剤を使っていると、必要以上の油分かで肌から洗い流されてしまいます。
中年期が近づいたら、クレンジング剤を見直しましょう。

 

20代のころに使っていたクレンジング製品をいつまでも使い続けることはお勧めできません。
若いころの肌は皮脂分泌量が多いのがふつうです。

 

多めの皮脂を取り除くために、20代向けのクレンジング剤は洗浄力が強化されています。
こうした製品を中年期の女性が使い続けると、必要な皮脂まで奪われ、肌はうるおいを失ってみるみるうちにしわやたるみがあらわれるでしょう。

 

美魔女をつくるためのクレンジング選び

美魔女の肌に近づくには、汚れやメイクは落とせるけれども、洗浄力が強すぎないクレンジング剤を選ぶことが大切です。
皮脂よごれやメイクを強力に落とせるクレンジング剤は、年齢肌の洗顔に使うべきではありません。
そうした商品には、界面活性剤が多めに配合されているため、皮脂までしっかりと落としてしまうからです。

 

たとえば、毛穴や角栓の汚れもすぐに溶かせる、ふき取りだけでメイクも落とせる、濃いアイメイクでもすぐ落とせるなどを謳っている製品は避けるほうがいいでしょう。
それらのことを含めてクレンジングのことはこちらがよくまとまっています。参考にするといいでしょう。
※警告!クレンジングはまだ買うな!危険度MAX最強ランキング!

 

まとめ

肌を若く保つには、年齢に合わせたクレンジング剤を使うことが大切です。
合わないクレンジング剤を使うことは、肌から油分とうるおいを奪い、老け顔を作り出す原因になります。
美魔女の肌に近づくために、メイクや汚れは落とせるけれど、皮脂を必要以上に奪わないクレンジング剤をみつけましょう。